小さな公園活用プロジェクト始動

豊島区には大規模な都市公園がなく、区民ひとりあたりの公園面積は23区中最低。一方で、小規模な公園・児童遊園は多数あり、区の面積あたりの公園「数」では23区でもトップクラス。住宅街にひっそりと存在する小さな公園、ともすれば日常の中で通り過ぎるだけの公園。そんな公園を住民にとって魅力あふれる地域コミュニティの場として活用するプロジェクトをパイロット的に開始しています。

第1弾 「HINODE MORNING MARKET」

株式会社良品計画(以下、「良品計画」という。)との協定を通じて、東池袋地域周辺の公園を子育て世代にとって魅力あふれる地域コミュニティの場として活用するプロジェクトに取り組んでいます。

会場:日出町第二公園 
協力:良品計画
運営:日の出ファクトリー

いつもの公園風景

イベント風景 (撮影:西野正将)

  • 第1回:2017年12月17日(日) 午前9時~12時

当日の様子を写真で詳しく!

普段何気なく通りすぎてしまう公園に賑わいが見られました。親子連れの方や愛犬とともに立ち寄る方も。フォトギャラリーでは、当日の様子のほか出店店舗もご覧いただけます。
フォトギャラリー

イベントレポート

良品計画が運営するサイト「ローカルニッポン」にて掲載。イベント当日の様子とともに、「小さな公園活用プロジェクト」についても語られていますので、是非ご覧ください。

  • 第2回:2018年4月1日(日)午前10時~午後1時

今回も、地元企業である良品計画にご協力いただき、公園の中にソファやスツールが登場。近所の気になるお店が集まり、みんなで公園を楽しい場所へと変える予定です。前回同様、おいしいフードや、かわいい雑貨、そして楽しいアクティビティが揃います。普段は通り過ぎてしまうあの公園で、日曜日のひと時を一緒に楽しみましょう。

詳細はこちら

お問合せ:豊島区 女性にやさしいまちづくり担当課
TEL 03-4566-2513

「小さな公園活用プロジェクト」では、今後も、公共空間が地域の日常に自然にとけこむよう、コミュニティの場を創出するプロジェクトを進めていきます。