3世代でたのしめる、池袋の“おかあさんの味”。一流の素材を、丁寧に届ける|もうひとつのdaidokoro 料理長・石澤晴美さん

四季折々の新鮮な素材を使い、池袋ならではの“郷土の味”を発信する「もうひとつのdaidokoro」。カラダがよろこぶ素朴な味は、地元住民をはじめ、ビジネスパーソン、外国人といった多様な人びとのお腹を日々満たしています。急速に変わりゆく池袋で、変わらない価値を提供しつづけるお店の魅力について、料理長「ハルさん」こと石澤晴美さんにお話を伺いました。