「誰でも表現者になれる、おもしろいまちづくりのハブになりたい」―まちを巻き込む楽しさを作り続ける、くすのき荘の山本山田さんにインタビュー

今回は池ブルックリンさんととしまscopeの合同企画として、まちを巻き込んだ楽しいプロジェクトを多数開催しているシェアアトリエ『くすのき荘』の山本山田さんにお話をお聞きしました。(執筆:池ブルックリン/写真:としまscope編集部)